サロベツの大地とあなたを結ぶ

稚内市の大沼、サロベツのペンケ沼、天塩町の天塩川沿いにある振老沼は春と秋に多くのマガン、ヒシクイ、コハクチョウ、オオハクチョウが渡ってきます。

これらの中継地を結ぶ線は主要な渡りの経路になっています。

この地域に多くの風車の建設計画があり、渡りへの影響が懸念されています。