サロベツの大地とあなたを結ぶ

オオヒシクイ中継地の朝

オオヒシクイ中継地の朝

10月15日のサロベツのオオヒシクイの中継地の朝です。 タンチョウもいました。 利尻は早くも白くなっていました。 はせ

秋のマガン

秋のマガン

10月13日にサロベツの牧草地にマガンがいました。 今年の秋はマガンが少なめな感じでしたが、ちゃんと来ていました。 はせ

猿払の海鳥

猿払の海鳥

10月13日に猿払の海岸に海鳥がいました。 まだ10月ですが、早くも旅鳥や冬鳥が海岸に現れました。 旅鳥のセグロカモメ。 ユリカモメもいました。 冬鳥のワシカモメ カモメ シロカモメ 港のテトラポットには多くのヒメウが集結していました。 は …

キセキレイ

キセキレイ

10月13日に猿払にキセキレイがいました。 サロベツ周辺では草原にツメナガセキレイがいるので、キセキレイのほうが見ることが少ないです。 ただ、山の中の川沿いにはいます。猿払川沿いの林道に現れたキセキレイ

利尻の雪と風車

利尻の雪と風車

10月11日にはもう利尻の中腹まで雪が積もっていました。 声問川下流から利尻を見るとサラキトマナイの風車がかかっていました。 今後風車が建設されればこのような風景が増えるでしょう。 はせ