サロベツの大地とあなたを結ぶ

サロベツに珍客Part2

サロベツに珍客Part2

前回、ヒシクイが日増しに増加している事を書きましたが、ヒシクイの群れの中にシジュウカラガンの中型亜種と思われる個体が混ざっていました。 この個体についてより詳しい方に見ていただいたところ、亜種チュウカナダガンの可能性がある。とのことでした。 …

最新開花情報を更新しました

最新開花情報を更新しました

サロベツ湿原では、お花の時期はほぼ終わり、草紅葉と渡り鳥の季節です。 サロベツ湿原センターの最新開花情報を更新しました。 詳しいお花の状況はこちらにアクセスしてください。↓ サロベツ湿原センター

ミヤコドリ

ミヤコドリ

7月22日に稚内市の海岸にミヤコドリが現れました。 全部で4羽いました。 長谷部

オオヒシクイが増加中!!

オオヒシクイが増加中!!

季節が秋へと移ろうなか、サロベツでは日増しにオオヒシクイの個体数が増加しています。 9月23日に当地域のガン類の個体数をざっと数えてみましたが全体で約5000~6000羽は飛来しています。 秋のサロベツで見られるガン類は、ほとんどがオオヒシ …

チュウヒ幼鳥

チュウヒ幼鳥

7月22日に稚内市でチュウヒの幼鳥を確認しました。 オジロワシと同様に今年繁殖状況が悪く、次々と繁殖をやめていたチュウヒでしたが、7月22日についに巣立ちヒナを見つけました。 幼鳥はまだ巣の近くにいて、時々親が餌を運んで渡していました。 長 …

浜辺の賑わい

浜辺の賑わい

秋、鳥たちは北の繁殖地から南の越冬地に向かう渡りの季節となります。 サロベツ周辺でも越冬地へと向かう途中、さまざまな野鳥たちが訪れ羽を休めていきます。 夏の間さびしかった浜辺にもシギやチドリ類が飛来し賑わっています。 オオソリハシシギ トウ …

最新開花情報を更新しました

最新開花情報を更新しました

サロベツ湿原では、秋のお花が見納めとなっています。 サロベツ湿原センターの最新開花情報を更新しました。 詳しいお花の状況はこちらにアクセスしてください。↓ サロベツ湿原センター

オジロワシ巣立ち

オジロワシ巣立ち

今年はサロベツのオジロワシの繁殖状況を調査してきましたが、繁殖成績が悪く、繁殖を途中でやめるつがいが次々と出てきました。 そんな厳しい状況の中、繁殖を成功させたつがいがありました。 しかも巣立ちヒナが2羽いました。 幼鳥は親から餌をもらって …

サロベツの朝

サロベツの朝

昼間と夜間の寒暖差が大きいこの季節、サロベツは霧に包まれることが多くなります。 この日も霧を朝日が照らし、幻想的な風景が広がっていました。 木々は霧の海に浮かぶ島のようにも見えます。 川崎

オオジュリンとアカゲラ幼鳥

オオジュリンとアカゲラ幼鳥

7月19日にサロベツにオオジュリンがいました。 まださえずっていました。 林内にはアカゲラ幼鳥がいました。 長谷部

サロベツに珍客

サロベツに珍客

9月16日、サロベツ原野にナベヅルがいました。 この個体はタンチョウのペアと共に行動していたようです。 九州ではあちこちの干拓地等に飛来しますが、まさかサロベツで見られるとは驚きました。 川崎

エナガ幼鳥

エナガ幼鳥

7月18日にサロベツの山林の中にエナガの幼鳥がいました。 幼鳥なので、まだあどけなく見えます。 尾羽もぼさぼさで短く見えます。 2羽いました。これ以外にもう1羽いました。 そばにはセンダイムシクイもいました。 長谷部

兜沼にシマリス

兜沼にシマリス

7月16日に兜沼にシマリスがいました。 時々立ち上がり周りの様子をうかがいながら口に餌をたくさんほおばっていました。 長谷部

最新開花情報を更新しました

最新開花情報を更新しました

サロベツ湿原では、秋のお花が咲いています。 エゾリンドウやミヤマアキノキリンソウが見頃です。 サロベツ湿原センターの最新開花情報を更新しました。 詳しいお花の状況はこちらにアクセスしてください。↓ サロベツ湿原センター

ツメナガセキレイ幼鳥?

ツメナガセキレイ幼鳥?

7月15日にサロベツにツメナガセキレイの幼鳥らしき個体がいました。 幼鳥は道路を走り回っていました。 長谷部

電線ムクドリ

電線ムクドリ

7月15日にサロベツの電線にムクドリがたくさとまっていました。 幼鳥(一番右)も混じっていました。 着地すると見えないですが、近くの牧草地で何か食べているようでした。 長谷部

羽幌町・初山別村に中型風車(遠別町等で小型風車)

羽幌町・初山別村に中型風車(遠別町等で小型風車)

羽幌町・初山別村の国道沿いに新しく風車が建っていました。2017年8月19日時点での情報です。 位置情報は下記のリンクです。 こちら 風車と言っても、大型でもなく、小型でもない中型の風車です。支柱の高さが20m、羽を合わせると30mくらいあ …

ミサゴ餌運び

ミサゴ餌運び

7月14日に天塩川下流でミサゴが餌を運んでいました。 持っていたのはフナのようです。 長谷部

最新開花情報を更新しました

最新開花情報を更新しました

ホロムイリンドウがつぼみを開き始めました。これから見頃です。 エゾリンドウも綺麗に咲いているので是非2種類のリンドウを見比べてみてください。 サロベツ湿原センターの最新開花情報を更新しました。 詳しいお花の状況はこちらにアクセスしてください …

スズメ給餌

スズメ給餌

7月6日にサロベツのわが家の裏でスズメの幼鳥を見つけました。 しばらく見ていると親鳥が現れ、ヒナに蛾を与えていました。 巣立ってから間もないまだ巣の外で親から餌をもらっているヒナでした。 長谷部