サロベツの大地とあなたを結ぶ

メグマ浜のシギチ 8月30日

メグマ浜のシギチ 8月30日

8月30日に日本野鳥の会道北支部の探鳥会に行ってきました。 今回の探鳥地はメグマ浜と声問岬でした。 メグマ浜で …

ハイタカ餌持ち

ハイタカ餌持ち

サロベツではないですが、7月17日に留萌市にハイタカがいました。 ちょうど小鳥の幼鳥がたくさんでていました。こ …

ハチクマ

ハチクマ

サロベツではありませんが、6月18日に留萌でハチクマがいました。 尾羽の一部が欠損していますが、雄のようです。 …

ペンケ沼シギチ8月

ペンケ沼シギチ8月

8月26日にもペンケ沼に行きました。 トウネンがたくさんいて、メダイチドリもいました。 ムナグロが飛んでいまし …

ペンケ沼のシギチ

ペンケ沼のシギチ

9月2日に陸から行くことが難しいペンケ沼にカヤックで行ってきました。 ペンケ沼はオオヒシクイ、マガンをはじめと …

カラスとツメナガセキレイ

カラスとツメナガセキレイ

6月22日にツメナガセキレイがハシボソカラスを追っていました。 3羽で追っていました。 同じセキレイ科のハクセ …

クイナ 8月23日

クイナ 8月23日

8月23日に湿原センターのそばにクイナがいました。 クイナは藪の中にいつもいるのでなかなか観察することができま …

サロベツでアカモズ

サロベツでアカモズ

6月27日にサロベツにアカモズがいました。 発見したのは、北大でアカモズの研究をしている北沢宗大さんです。 北 …

ホオアカ6月16日

ホオアカ6月16日

6月16日にサロベツ湿原にホオアカがいました。 サロベツではこの時期、ホオアカのほうがホオジロよりも普通にみら …

150603天塩でタンチョウ

150603天塩でタンチョウ

6月3日に天塩川にタンチョウが現れました。 黒田弘章 撮影 若い個体のようです。 黒田弘章 撮影 サロベツでは …

150527蛙をくわえたカラス

150527蛙をくわえたカラス

5月27日にハシボソガラスが何かをくわえて飛んでいました。 よく見ると蛙でした。大きさからするとエゾアカガエル …

幌延のカワウ集団繁殖地が壊滅

幌延のカワウ集団繁殖地が壊滅

幌延にある天塩川沿いのカワウ集団繁殖地(北海道で最大?)が壊滅してしまいました。 4月の様子です。まだ全体的に …

150628コモチカナヘビの研究者

150628コモチカナヘビの研究者

6月28日にサロベツ湿原センターにコモチカナヘビの研究者がやってきました。 オランダからきたストリボッチ夫妻で …

150623ツメナガセキレイ

150623ツメナガセキレイ

6月23日にサロベツにツメナガセキレイがいました。 国内では道北の海岸線でしか繁殖していないツメナガセキレイは …