サロベツの大地とあなたを結ぶ

コクマルガラス

コクマルガラス

3月20日にサロベツにミヤマガラスとコクマルガラスがいました。 道路を小さいカラスが横切ったので、見てみるとミヤマガラスでした。嘴が人参のような形をしています。 そのミヤマガラスの群れの中にさらに小さくて後頭部から腹にかけて白いコクマルガラ …

サロベツ湿原センターのそばにユキウサギ

サロベツ湿原センターのそばにユキウサギ

3月16日にサロベツ湿原センターのすぐそばにユキウサギがいました。 はじめは耳をたたんで休んでいるようでしたが、しばらくすると気づいたらしく、耳をそばだてていました。さっきっぽが黒いです。 はせ

冬の砂丘林

冬の砂丘林

夏には藪や虫と戦わなければ入れない砂丘林ですが、冬は雪に覆われるため、スキーなどを履けば入ることができます。 針葉樹林が主体ですがミズナラ林もあります。 巨木にはクマゲラの食痕もありました。 アカエゾマツ林もありました。 砂丘林の湖沼は凍結 …

キツネの交尾

キツネの交尾

2月25日に砂丘林の凍結した沼の上をキツネが渡っていました。 しばらくこっちに向かってきましたが、こちらに気づくと逃げていきました。 今度は2頭で出てきました。 すると、こんな景色がよいところで、2頭がからみあっていました。 なんと交尾をし …

海岸にユキホオジロ

海岸にユキホオジロ

2月24日に稚咲内の海岸にユキホオジロがいました。 道路脇で何かを食べていました。 長谷部

オジロワシ(羽幌港)

オジロワシ(羽幌港)

2月8日に羽幌港にオジロワシがいました。 防波堤にオジロワシ成鳥がとまっていました。 車から出るとすぐに飛んで行きました。すごい爪です。 幼鳥が電柱の上にとまっていましたが、こちらは警戒心が薄いのか逃げません。 じっくり観察させてもらいまし …

稚内港にコオリガモ

稚内港にコオリガモ

1月22日に稚内港にコオリガモがいました。 コオリガモ雄です。 こちらが雌です。 コオリガモが群れています。他の場所でこれほどたくさんいることを見たことがありません。 シノリガモもいました。 シノリガモ雄です。 クロガモもいました。 はせ

抜海港の鳥

抜海港の鳥

12月30日に抜海港周辺にいた鳥です。 海岸沿いで空中静止していました。ケアシノスリかと期待したのですが、ノスリでした。 港のテトラポットにオジロワシの成鳥(左)と幼鳥(右)がとまっていました。上空にはオオワシも飛んでいました。 港内にはシ …

コミミズクとチョウゲンボウ

コミミズクとチョウゲンボウ

12月30日に海岸沿いにコミミズクとチョウゲンボウがいました。 チョウゲンボウが海岸沿いで餌を探しているのか空中停止していました。 しばらく待っていると今度は砂丘林の方にコミミズクが飛んでいました。 飛び方はゆっくりしていました。上面はちゃ …

種を食べるハシブトガラ

種を食べるハシブトガラ

12月30日に湿原センターのそばにハシブトガラがいました。 えさの乏しい冬にノリウツギかなにかの種を食べていたようです。 はせ

オランダからの年賀状

オランダからの年賀状

あけましておめでとうございます。 6月にコモチカナヘビを見るためにサロベツを訪れたオランダのは虫類の研究者であるハンクさんとマライケさん夫妻から年賀メールがきました。 これはハンクさんがサロベツで撮影したコモチカナヘビです。 ハンクさんは1 …

良いお年を

良いお年を

今年も終わりが近づいてきました。 今年の冬は雪が早く降ったももの、その後暖かかったため雪が融けてしまいました。 このため、利尻富士が見える日が続きました。 年末を迎え寒さがやってきましたが、年が明けてからはどうなるのでしょうか。 良いお年を …

ゴジュウカラとアカゲラ

ゴジュウカラとアカゲラ

冬のサロベツは鳥たちの影が薄くなります。 レンズが壊れ、せっかく新しいレンズに買い換えたのに、なかなか新しいレンズで撮る機会がありません。 なんでもいいから撮りたいと林に入って探し回りようやく出会ったゴジュウカラ。木の皮をつついていました。 …

稚内オオワシ

稚内オオワシ

12月8日に稚内の増幌川周辺にオオワシがいました。 電柱にとまっていました。 ジャイアン 撮影 とんでいます。 ジャイアン 撮影 はせ

稚内コオリガモ

稚内コオリガモ

12月5日に稚内港にコオリガモがいました。 稚内港なら珍しくないと聞いていましたが、やはりいました。 クロガモもいました。だいぶ警戒心が薄いようです。 はせ

ハヤブサ幼鳥

ハヤブサ幼鳥

12月7日に湿原センターのそばのポールにハヤブサ幼鳥がとまっていました。 ジャイアン 撮影 はせ

カニを食べるワシカモメ

カニを食べるワシカモメ

11月20日にノシャップ岬の近くにワシカモメがいました。 こちらへ近づいてきたのでどうしたものかと見るとカニを捕まえていました。 しばらくすると大きな口を開けてカニを丸呑みにしてしまいました。 はせ

稚内でカナダカモメ

稚内でカナダカモメ

12月8日に稚内でカナダカモメが出ました。 背中の色はワシカモメのようですが、初列風切りの先はセグロカモメのように白と黒です。後ろにいるオオセグロカモメよりかなり小さく見えますすね。 先崎理之 撮影 はせ

冬の湿原

冬の湿原

12月7日にスキーで冬の雪原を散策しました。 湿原はもう一面真っ白です。 夏には踏みいることができない湿地を冬ならスキーで入ることができます。 しばらく歩くと雪が積もっていないところを発見。小さな川、またはわき水が出ているのでしょう。 木道 …

釧路(シラルトロ湖)のガン類

釧路(シラルトロ湖)のガン類

10月31日に釧路のシラルトロ湖でオオヒシクイ・マガンがいました。 ガンカモの集会のためにはるばる釧路まで行ってきました。 昔釧路に住んでいたのですが、ガン類にはあまりなじみがありませんでした。 たまたまシラルトロ湖を通りかかったときに水鳥 …