サロベツの大地とあなたを結ぶ

兜沼にカンムリカイツブリ

兜沼にカンムリカイツブリ

4月14日に兜沼にカンムリカイツブリがいました。 オオバンもいました。 カンムリカイツブリは4月25日にもいました。 前を向くと少し怖い顔をしていますね。 はせ 4月25日にもいました。

カワアイサ

カワアイサ

4月11日にサロベツの水路にカワアイサがいました。 警戒心が強く近くから写真を撮るのが難しいと思っていましたが、雄のきれいな夏羽ですね。 はせ

オオモズ

オオモズ

4月10日にサロベツにオオモズがいました。 3日くらい同じ木に滞在していました。 はせ

桃色の脚のダイサギ

桃色の脚のダイサギ

4月10日にサロベツに桃色の脚をしたダイサギがいました。 ダイサギの脚は黒と思っていましたが、亜種ダイサギの脚は婚姻色の時に桃色になるそうです。 はせ

蛙を獲るノスリ

蛙を獲るノスリ

4月8日に湿原センターの前にノスリがいました。 飛び回ってから急降下しました。 また飛ぶと何かを持っていました。よく見ると足のようなものが見えました。きっと蛙を捕ったのでしょう。 はせ

牧草地にカモメとヒバリ

牧草地にカモメとヒバリ

4月4日にサロベツの牧草地にヒバリとカモメがいました。 ヒバリは騒がしいほどにさえずっていますが、地上ではとても見えにくいです。 冠水した牧草地ではカモメが草をひっくり返して何かを食べていました。 はせ

稚内港にヒメウ

稚内港にヒメウ

4月2日に稚内港にヒメウがいました。 なかなか見かけない成鳥です。 後ろ姿でよく見えませんでしたが、カレイを捕まえたのでしょうか? オオセグロカモメが横取りしに来る前にあっという間に飲み込んでしまいました。 はせ

牧草地の雪解け

牧草地の雪解け

3月26日の牧草地の様子です。 3月終わりにもなると、雪が融け牧草地が見えてきます。この対照的な雪の白と牧草地の季節が好きです。 砂丘林の向こうから利尻富士もみえました。 はせ

飛行機から見たサロベツ

飛行機から見たサロベツ

4月4日と6日に稚内から羽田まで飛行機に乗りました。とても天気が良かったので、サロベツの様子を窓から眺めることができました。 幌延の砂丘林です。残念ながら、砂丘林に沼はほとんど残っていないようです。 左下が幌延ビジターセンターです。長沼とパ …

ジョウビタキ

ジョウビタキ

4月19日にサロベツでジョウビタキがいました。 3月終わりから4月始め頃の一時通過すると思っていましたので、やや遅い来訪でした。 こちはは雌です。 はせ

冠水した牧草地の水鳥

冠水した牧草地の水鳥

4月4日にサロベツの冠水した牧草地にオオハクチョウがいました。 冠水した牧草地は春のサロベツならではの絶好の餌場です。 羽を広げていました。 オオヒシクイも少し混じっていました。 農道が水路のようになっていました。 はせ

稚内公園でオオマシコ

稚内公園でオオマシコ

3月26日に稚内公園でオオマシコが出ました。 若い雄のようです。 中澤和一 撮影 4月3日に自分も見ようと稚内公園に行こうとしましたが、ゲートが閉まっていて車では入れませんでした。 はせ

カブト沼のガンカモ

カブト沼のガンカモ

4月2日にカブト沼にガン・ハクチョウがいました。 カブト沼の沼開けが遅く、この日もまだ全面凍結の状態でした。氷の上にオジロワシの幼鳥がいます。 しかし、遠くのほうから、ハクチョウやヒシクイの鳴き声がしました。 声のするほうを探してみると、オ …

ジュウジキツネ

ジュウジキツネ

3月6日に稚咲内の海岸沿いにジュウジキツネ(黒っぽい毛が混じったキツネ)がいました。 雑種の犬っぽく見えますが、尾が長く太いです。 こちらに気づき走りすぐに去っていきました。 はせ

稚内オオワシ

稚内オオワシ

3月12日に稚内の川沿いに北に帰る前のオオワシがとまっていました。 オオワシは3月末に北方に渡ります。 かなり白いですがまだ成鳥にはなっていないようです。 はせ

物置の下にイタチ

物置の下にイタチ

4月1日にサロベツの家の物置の下にイタチがいました。 物置の下からイタチが首を覗かせていました。 出てきました。 イタチはアカ茶色で顔がマスクをしているように焦げ茶っぽくなっています。 突然走り出しました。とても体が長いです。 反対側の物置 …

冬の砂丘林のエゾシカ

冬の砂丘林のエゾシカ

2月25日に砂丘林の凍結した沼を上をエゾシカが渡っていました。 親子です。 何頭かの群れの最後に雄がいました。 はせ

コクマルガラス

コクマルガラス

3月20日にサロベツにミヤマガラスとコクマルガラスがいました。 道路を小さいカラスが横切ったので、見てみるとミヤマガラスでした。嘴が人参のような形をしています。 そのミヤマガラスの群れの中にさらに小さくて後頭部から腹にかけて白いコクマルガラ …

サロベツ湿原センターのそばにユキウサギ

サロベツ湿原センターのそばにユキウサギ

3月16日にサロベツ湿原センターのすぐそばにユキウサギがいました。 はじめは耳をたたんで休んでいるようでしたが、しばらくすると気づいたらしく、耳をそばだてていました。さっきっぽが黒いです。 はせ

冬の砂丘林

冬の砂丘林

夏には藪や虫と戦わなければ入れない砂丘林ですが、冬は雪に覆われるため、スキーなどを履けば入ることができます。 針葉樹林が主体ですがミズナラ林もあります。 巨木にはクマゲラの食痕もありました。 アカエゾマツ林もありました。 砂丘林の湖沼は凍結 …