サロベツの大地とあなたを結ぶ

地域環境教育部 主査
吉原 努(ヨシハラ ツトム)
じゃいあん
担当業務 地域活動・子ども活動
(なまら!!サロベツ∞クラブ 稚咲内砂丘林再生 湖沼・河川・海岸清掃 サロベツ地域木道維持管理 など)
出身地 北海道天塩郡幌延町
資格など 学芸員 CONE学校支援リーダー 日本自然保護協会自然観察指導員 上級救命講習修了 メディック・ファースト・エイド受講  RESCUE3スイフト・ウォーター・レスキュー・ファースト・レスポンダー受講
サロベツのオススメ (場所、もの、こと)

・サロベツ原野とそこに咲く花々、その後ろに利尻富士が見える風景

・四季それぞれの風、自然の匂い

・稚咲内海岸線でのドライブ

・木道でのんびり過ごす

趣味・特技 バスケットボール(SBC代表)、アメフト、カヌー・カヤック、歌う
好きな花 マイヅルソウ
好きな動物 クマゲラ、オジロワシ、ヒグマ
一 言 幌延町出身。地域の身近な自然であるサロベツ原野と利尻富士が見える景色の中で大きく育ちました。そして、道内各所で自然体験活動の研修を受け、中頓別町のそうや自然学校で3年間勤務した後、地元であるサロベツ原野に戻ってきました。生まれ育ったサロベツ原野を守っていくために、少しでも地域に貢献できるよう、たくさんの方々にご協力をいただきながら、活動できればと思っております。また、当法人で行なっている活動を通して改めて、サロベツ原野の良さや大切さを知っていただければと思いますので、是非ご参加下さい。よろしくお願い致します。