サロベツの大地とあなたを結ぶ

植生対策推進部 主事
川崎 正大(カワサキ ショウタ)
ショウタ、のび太
担当業務 外来種防除対策 / 水質浄化湿地管理 / 郷土資料室資料整理 / エコモー事務局 / ニュースレター作成など
出身地 長崎県佐世保市
資格など 自然保護協会自然観察指導員 / 上級救命講習修了 / 大型特殊 / 車両建設機械
サロベツのオススメ (場所、もの、こと)

・朝霧

・広大な原野と利尻の見える風景

・湿原に咲く可憐な花々

・パンケ沼の夕日

趣味・特技 カメラ、生き物観察
好きな花

エゾリンドウ

好きな鳥

タンチョウ、ユキホオジロ

一 言 私の故郷もサロベツと同様に国立公園(地元は西海国立公園)に指定されていて、子供の頃から豊かな自然環境の中で過ごしてきました。学生時代には九州で自然系施設でのインターンや動植物の観察などを行うなかで、九州とは自然環境の異なる北海道の動植物への興味がより強くなりサロベツへやって参りました。サロベツでの日数はまだ浅いですが、自然環境が今までとは異なる場所なので、見られる風景や動植物などが新鮮に感じます。北海道外から来た者だからこそ見つけられるような、魅力や気づきを観光客の方々や地域の方にもお伝えできるよう日々頑張りたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。